人気ブログランキング |
Bonhams Auction
Bonhams Auction_c0105691_18005860.jpeg
レトロモービルの会場を後にし、グランパレで開催されているボナムスのオークションに訪れました。
Bonhams Auction_c0105691_18072229.jpeg
会場内に置かれた名車達がなんとも優雅
ブガッティ55ロードスターの競りにはドキドキさせて頂きました。
Bonhams Auction_c0105691_18125090.jpeg
かなり競りましたが、落札した瞬間は拍手喝采で会場全体が祝福していました。
その後に落札者に乗ってって頼んだら快く乗ってくれました笑 カメラマンが便乗して押し寄せてしまって、こんな遠くからしか撮影出来ませんでした。。。
Bonhams Auction_c0105691_18153510.jpeg
今回のオークションでも値段は100万円代から数億までかなりの幅広い価格帯の出品でしたが、多くのスペシャルカーが落札されていました。
Bonhams Auction_c0105691_18173705.jpeg
しかし、よーく見ていくと必ずしもいいレストアがされた車両では無い事もわかります。
Bonhams Auction_c0105691_18441208.jpeg
その分落札価格も相場よりは低くなりますが、舞い上がって買うと痛い目を見そうです。
Bonhams Auction_c0105691_18210474.jpeg
珍しい初期型のDSの公用車のプレステージや
Bonhams Auction_c0105691_18252584.jpeg
こんな珍しい水平対向エンジンの500も
Bonhams Auction_c0105691_18290193.jpeg
75のレーシングカーまでありました。
Bonhams Auction_c0105691_18234704.jpeg
ランボオーナーに是非とも落として頂きたかったトラクター
Bonhams Auction_c0105691_18330454.jpeg
アルファで驚いたのはこの車両。どんどん金額が上がって行き、このモデルでもここまで上がるのかと愕きました。
Bonhams Auction_c0105691_18341647.jpeg
とてもオークションで手を上げる勇気はありませんが、とても良い経験させて頂きました。
Bonhams Auction_c0105691_18375381.jpeg
入場は無料で出来るので、レトロモービルに来た際は一度お立ち寄りください。


# by autoneeds | 2020-02-07 17:57 | パリ | Comments(0)
Salon RetroMobile Paris2020
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16243723.jpeg
今年もレトロモービルにやってきました。ヨーロッパのイベントは2月のレトロモービルと3月のランス、5月のシトロモービルが当社にとってはメインとなるのですが、10月のパドバも非常に興味深いですし、コンクールドエレガンスが開催されるヴィラデステなど文化を学ぶ旅も行ってみたいものです。
さて、昨日はシトロエン100周年とシトロエンフリークにとってはメモリアルイヤーでしたが、今年は1970年のパリモーターショーで発表されたGSの50周年でしたので、シトロエンブースのメインはGSでした。
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16313911.jpeg
内装もユニークな仕様です
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16332780.jpeg
シトロエンのブースはDSヘリテージとシトロエンと分かれており、SMやDSはDSヘリテージの範疇となります
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16363438.jpeg
コンストラクターのユーリエのTバールーフのSMもなかなかみる事はできないクルマですね。
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16391880.jpeg
レトロモービルでは数えきれない名車が当たり前のように展示されていますので、どの写真をアップして行こうか毎回悩まされます。
今回の特別展示はトラクターとベルトーネ、タトラたちが展示されており、トラクター好きとしては嬉しい展示でした
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16433295.jpeg
シトロエンもトラクターを作っており、ミニカーでしか見た事が無かったVITICORE なんと1919年製。終戦後の激動の時代ですね。
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16454771.jpeg
ベルトーネの展示ではガンディーニ時代の傑作がずらっと並び、BXの原型ともいえるVolvo Tundra
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16503571.jpeg
そしてCamargue
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_16550453.jpeg
傑作ですね。昔の未来を形にした様なデザインは今見ても尖っています。
シトロエンに目がいく中でも、知識の範囲外のクルマたちがとても多く、シトロエンと関わりが深いパナールや同型エンジンを搭載した時代に埋もれてしまう様な小さなメーカーの展示も非常に興味深いものでした。
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_17231272.jpeg
DBは初めて知るメーカーでしたが、この車両を僅か400台程製作し、60年代後半には姿を消してしまったメーカーです。パナール由来の850ccエンジンにファイバー製の流線型ボディとパナールCDにスペックはそっくりです。
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_17405972.jpeg
CDのLM64も初めて現社を見る事が出来ました
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_17462279.jpeg
多くのヨーロッパの名車がありますが、見るポイントもどうしてもこっちに偏っちゃいます笑
Salon RetroMobile Paris2020_c0105691_17504399.jpeg


# by autoneeds | 2020-02-07 16:21 | パリ | Comments(0)
DSのレストアと修理依頼
DSのレストアと修理依頼_c0105691_08460106.jpeg
オーダーいただいておりますDSのレストアが進行中です。
ボディは一度塗装がある状態で組み付けて、それから写真の様に地金まで塗装を取り除き一度リセットします。この作業が本当に時間とお金がかかる。。。頭が痛い工程ですが、省くわけにはいきません。
DSのレストアと修理依頼_c0105691_08483931.jpeg
この状態でボディのライン出しまで行い、そこからまたバラバラにして塗装に入ります。いきなりバラバラにして削ってしまうと、ラインが出ずに組み上げたときにピタッと整った車になりません。このまま乗りたいというお客様も多いのですが、勘弁してください笑 美しいマダムを裸で歩かせないでください。
DSのレストアと修理依頼_c0105691_08524190.jpeg
こちらは東京からご入庫のCXシリーズ2
10年ほど寝ている個体ですが、オーナー様の想いで復活させてもう一度乗りたい!数々のショップに依頼したそうですが、取りにも来てくれなかったそうです。実際取りに伺ったら、、、工場長曰くかなり気合が必要だったとのことで、お疲れ様でした。当時の良さを今に!CX仕上げ行きます。
どこも断られる仕事にこそ存在価値があると思っています。難攻不落こそ落とす価値がある!どんどんご依頼ください。
DSのレストアと修理依頼_c0105691_08565800.jpeg
お次は九州よりご入庫のDS20
ボディやメッキ類の補修でご入庫でしたが、ん?!ん?!ん?!!!!とアウトニーズ スタッフとスペシャリストチーム招集で緊急会議。
プランを考えてオーナー様とよく話しながら進める必要がありそうです。
DSのレストアと修理依頼_c0105691_09054580.jpeg
話は変わり、当社の強みなんですが、弱みかな?は自社が得意としない作業はその道の長けた職人にお任せします。それのどこが強みなんだ?と思うかと思いますが、そのネットワークを持っている事。それが強みだと思っています。オランダでも日本でも良い職人と出会う事はとても難しい。全部できる人なんていません。板金屋、塗装屋、内燃機屋、内装屋、メッキ屋、革屋、計器屋、ガラス屋と多くのスペシャリストの出す結果が一台のクルマとなります。各々の出す結果の方向性が合わないとどこかで歪みが出ます。その方向性をしっかり示せる事。それが本当に難しい。ショップによって考え方やり方は違うと思いますので、とやかく言う事はしたくありません。当社は当社のやり方。それはなるべく寄り添ったものにしたいということ。完璧な物をご提供出来たとしてもドライな関係ではただの物売りです。アウトニーズ のスタッフをも買っていただける様になりたいと言う思いがあります。
DSのレストアと修理依頼_c0105691_09130115.jpeg
DSのオーダーレストアは決して安い物ではありません。しかし、そこに携わる人や技術、時間を見ていくと決して高い物でないという事はご理解頂けるかと思います。
そんなこんなで、全国よりレストア依頼を多く受けさせて頂いておりますが、打ち合わせや部品の段取りやプロデュース力を試されております。頑張ります!
DSのレストアと修理依頼_c0105691_09250185.jpeg
売りに出るというEタイプのエンジンルームを見て感嘆の声を上げました。価格もDSとは全然違いますが、美しいものは見ていると幸せです。こういう仕事を見させてもらい、手前共の作業に反映させれたらと思います。

さぁこれからフランスへ旅立ちます。
良い出会いがあります様に!

# by autoneeds | 2020-02-03 08:44 | 思うこと | Comments(0)
ハイドロシトロエンと共に
ハイドロシトロエンと共に_c0105691_14103732.jpeg
修理でお預かりさせて頂いたBXのステッカーが久しぶりに目に止まったので。
1984年にBX16TRSがグッドデザイン賞を受賞しました。この年がちょうどグッドデザイン賞に車もカテゴリーに入った年だったか?と思います。
ハイドロシトロエンと共に_c0105691_14145179.jpeg
良いデザインはいつ見ても色褪せる事無く新鮮さを感じさせてくれます。
シトロエンはその後も1989年にAX-GTで2004年にはC2、2017年に現行型のC3が受賞しております。

ハイドロシトロエンと共に_c0105691_14180493.jpeg
パナールのレストアも始動です。陸運局にあれ出せ、これ出せとなかなか無理難題を言われ泣きそうでしたが、
こっちの根気に負けたか書類審査はOK!最近は厳しくなってきてます。
ハイドロシトロエンと共に_c0105691_14213507.jpeg
GSAもランニングコンディションを保っているので、納車に向け、要所の整備を行っていきます。
ハイドロシトロエンと共に_c0105691_14224305.jpeg
東京より入庫のCXシリーズ2
10年ぶりの路上復帰に向けてフルコースメンテです!


# by autoneeds | 2020-01-21 14:09 | 思うこと | Comments(0)
1967年式ID19 LHM仕様!
1967年式ID19  LHM仕様!_c0105691_18455663.jpeg
1967年式のLHM仕様のID19です!
ID19の多くはLHS仕様ですが、67年のみLHM仕様となっているのでとても希少で人気モデルになります!
ソリッドのグレーのボディカラーとパープルの内装がとてもアバンギャルドでお洒落ですね。
1967年式ID19  LHM仕様!_c0105691_18480041.jpeg
こちらはフレームの板金を行っている工場の息子さんが所有されていた個体で、ボディとフレームワークはとても良いものです。機関はレストアを受けていますが、もう一度オランダ工場にてやり直すプランがより信頼度を増すポイントになるかと思います。
1967年式ID19  LHM仕様!_c0105691_18494471.jpeg
4速のマニュアルトランスミッションですので、シフトチェンジを楽しみながら軽快に乗っていただけるIDだと思います。
1967年式ID19  LHM仕様!_c0105691_18513420.jpeg
こちらは現在のランニングコンディションでも十分に乗り出せる個体ですので、そのまま乗って頂くも良し!更に完成度を上げるプランもお任せ下さい!
1967年式ID19  LHM仕様!_c0105691_18524082.jpeg
5速ミッションに換装も承ります!
普段使いできるクラシックを目指して!

年式:1967年
モデル:ID19 LHM
ミッション:4速MT

価格等、お問合せお待ちしております!


# by autoneeds | 2020-01-19 18:45 | 新入庫 | Comments(0)
〜新入庫〜 Visa & C4カクタス
〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15041465.jpeg
当社で輸入しましたVisaが車両入れ替えに伴って入庫しました。
1980年式のVisa 4MT
650ccのエンジンはパワフルさがあり、ストラットの乗り心地は2CVとは違った楽しさを味わせてくれます。
〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15131744.jpeg
バンパーなど、多少のヤレは御座いますが、素のシトロエンの良さが味わえる車両だと思います。
内装のシートは前後ともにクッションからやり直しましたので、清潔感と乗り心地の良さも復活しております。
〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15143334.jpeg
ダッシュパネルとのコンビネーションもよく、可愛らしい仕上がりになっています。
〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15151597.jpeg
このまま乗るも良し!更に磨きをかけるも良しなVisa
とても愛着の湧く愛車になると思いますので、よろしくお願いします。

年式:1980年
シフト:4MT
排気量:650cc
価格:98万円

シトロエンC4カクタス

〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15170136.jpeg
オールドに変わってニュージェネレーションなC4カクタスの入庫です。
国内正規の1.2のカクタスです。
走行距離も27000kmと低走行で、ボディコーティングをされて管理されていたので、綺麗な外観を保っています!
写真はスタッドレスですが、ノーマルホイールにてご提供させて頂きます。
いいサイズ感と軽いボディのカクタスは内外装共にちょっと風変わりなテイストでとても楽しいシトロエンライフを過ごせると思います。
〜新入庫〜 Visa  & C4カクタス_c0105691_15220056.jpeg
年式:H29/6
シフト:セミAT5
排気量:1200cc
走行距離:27000km
価格:お問い合わせください






# by autoneeds | 2020-01-13 14:57 | 新入庫 | Comments(0)
Ami6 ボディワーク完了
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17221608.jpeg
オランダよりレストア中のAmi6のボディワークが完了したとの連絡がありました。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17230444.jpeg
南フランスで購入したこの個体ですが、フランス人のオーナーは完璧にレストアした!と豪語していました。
はなから信用なんてしていませんでした。サビ穴をグラスファイバーで塞いであったりと、販売価格やオーナーの思いでその様なレストアがされた事は理解出来ます。しかし、完璧という言葉を使ってはマズいですね。
サビて除去したパーツの山!元々価格も安く、長年庶民の足として使用されてきたであろうAmi6ではこの程度は日常茶飯事です。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17254619.jpeg
この作業が必要になる事を見越して買わないと大抵の場合ハマります。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17272892.jpeg
  (フロントのフェンダーとサイドシルの結合部)
Ami6は売価も考えるとDSの様にサンドブラストに丸ごと投入して剥離したり、仕上がりの良さを求めて全部作り直してしまう様なレストアは難しいです。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17274185.jpeg
    (リアフェンダーとサイドシルの結合部)
ファイバーで塞がれて表面は取り繕ってありました。このサビた部分を新たに作り直していく作業はかなりのスペースと時間を要する作業です。結果フロアはほぼ張り替えました。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17311477.jpeg
こういう作業はフロアの部品供給が自国内であるところで行うのが輸送費などの観点からもベストだと思います。もちろん信頼できるウェルダーがいてこそですが。
Ami6 ボディワーク完了_c0105691_17325281.jpeg
今回のレストアも提供予定価格を考えるとギリギリのライン。必要十分な作業で不要なところや、余計な作業は行っていません。

長く持てる良いAmi6に仕上がったと思います。

〜ForSale〜
お問合せください。

# by autoneeds | 2020-01-06 17:21 | シトロエンAMI レストア | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます⛩
新年明けましておめでとうございます。
本年もアウトニーズ はクラシックシトロエンを中心に皆さまへ楽しみをご提供出来ればと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!
新年明けましておめでとうございます⛩_c0105691_13220008.jpeg
先日お納めさせていただいたAmi6のお写真をお客様から頂きました。Ami6はどんどん可愛さが増していく!と言っていただき、お納車後スペアタイヤが干渉し、バックギアに入らなくなるトラブルがあり、ご迷惑をお掛けしましたが、楽しんで頂けましたら幸いです!!

新年明けましておめでとうございます⛩_c0105691_13261001.jpeg
オーダー頂きましたDSのシャシーレストアが出来あがりました。1967年の希少な年式のDSです。DSレストアもクオリティを向上させる取り組みを行なっております。
フルレストアという言葉がありますが、当社のDSはフルレストアではありません。オリジナルに忠実にレストアをする場合はオリジナルパーツを再生しながらレストアを行います。現代に蘇る綺麗なDSを作り上げるときは綺麗に作り上げる事に専念します!機関についても現代的に維持しやすい様にアップデートさせている部分もございますが、基本的には誰が何処で触っても修理可能な状態でお出しする事を心掛けております。
新年明けましておめでとうございます⛩_c0105691_13322081.jpeg
DSにオプションで取り付けるクーラーやヒーターなどの快適装備も試作を繰り返し、現代的にアップデートさせております。
新年明けましておめでとうございます⛩_c0105691_13372226.jpeg
今尚、カーデザイナーの多くからとても高い評価を受ける走る芸術のDSを日蘭共同合作で皆様のもとへお届け致します。製作には時間が掛かります。ですが、ちゃんとどんなレストアを行ったかをお届け致します。レストアは車両によって行う工程が異なります。この車両はここをやってるのに、こっちはやっていない!そんな事ももちろんあります。ご予算の中で最良のDSとなる様なプランを組んでおりますのでご理解頂ければと思います。
新年明けましておめでとうございます⛩_c0105691_13422067.jpeg

お時間は掛かってしまいますが、作り上げる過程もお楽しみ頂ければと思います!
DSのオーダーお待ちしております。



# by autoneeds | 2020-01-06 13:20 | おしらせ | Comments(0)
本年もお世話になりました!
今年も皆様に支えられて一年を終えることが出来ました。
ありがとうございました。スタッフ一同より充実したサービスのご提供に邁進していきますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。

来年は7日からの営業となります。
よろしくお願いいたします。
それでは、皆様良いお年をお迎えください。

アウトニーズ 一同
本年もお世話になりました!_c0105691_21434993.jpeg

# by autoneeds | 2019-12-28 21:42 | おしらせ | Comments(0)
1970年代の風景 ここはフランス?!
1970年代の風景 ここはフランス?!_c0105691_13445230.jpeg
今年も残り僅かとなり、年内に仕上げてお納めする車達で賑やかな工場です。メカニックの皆んなには頑張って頂いてます!ありがとう!
1970年代の風景 ここはフランス?!_c0105691_13463122.jpeg
あまりにも工場の光景がタイムスリップした様な絵だったので、古い感じでパシャリ。70年代のフランスにタイムスリップ
1970年代の風景 ここはフランス?!_c0105691_13475333.jpeg
お客様より素敵なAK400ワインを頂きましたので、AK400との2ショット。ありがとうございます。

1970年代の風景 ここはフランス?!_c0105691_08590868.jpeg
XM2.0 5MT
商談中となりました。
ありがとうございます。



# by autoneeds | 2019-12-21 11:00 | シトロエンDSレストア | Comments(0)



シトロエン専門店「アウトニーズ」のブログです
by autoneeds
アウトニーズ公式ウェブサイト
カテゴリ
全体
思うこと
シトロエンCXレストア
パリ
オランダ
新入庫
シトロエンAMI レストア
シトロエンGSレストア
シトロエンDSレストア
シトロエンXMレストア
シトロエンBXレストア
シトロエンSMレストア
おしらせ
動画
シトロエンXANレストア
シトロエンC6レストア
動画
AN自慢
トラクションレストア
京都グルメ
2CVレストア
シトロエン各種整備
フレンチトーストピクニック
シトロエンイベント
イタリア
オートモービルカウンシル
国内イベント
シトロエンに乗って京都へ
お知らせ
未分類
アウトニーズ公式ウェブサイト
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
アウトニーズ公式ウェブサイト
お気に入りブログ
アウトニーズ公式ウェブサイト
最新のコメント
お世話になります! こ..
by autoneeds at 15:12
C4ピカソでお世話になっ..
by azz-yuki at 16:46
TY様 モデル、年式、..
by autoneeds at 08:33
このレベルのDSレストア..
by TY at 18:32
コメントありがとうござい..
by autoneeds at 20:44
希少価値(および市場価格..
by 通りすがりのds好き at 19:00
コメントありがとうござい..
by autoneeds at 13:41
興味深い写真を拝見しまし..
by 通りすがりのds好き at 17:57
M35は正規輸入はされて..
by autoneeds at 10:49
Visaはともかく、M3..
by 正規 at 23:21
アウトニーズ公式ウェブサイト
メモ帳
アウトニーズ公式ウェブサイト
最新のトラックバック
アウトニーズ公式ウェブサイト
ライフログ
アウトニーズ公式ウェブサイト
検索
アウトニーズ公式ウェブサイト
その他のジャンル
アウトニーズ公式ウェブサイト
ファン
アウトニーズ公式ウェブサイト
記事ランキング
アウトニーズ公式ウェブサイト
ブログジャンル
アウトニーズ公式ウェブサイト
画像一覧